Home » Side Vi » Gymkhana » 何が必要?

何が必要?

運転免許証と、参加受領書は当たり前。 (クローズドクラスは「ライセンス」が無くても大丈夫V)

そのほかに必要なのは...


必要なもの

レーシンググローブ
指の出るやつはダメ。手袋とか、軍手もダメです。ちゃんとしたやつね。 カー用品店で4~5千円ぐらいで売っています。
ヘルメット
2輪用、4輪用のJIS規格のもの。半キャップのやつや、工事現場の黄色いやつとかはダメ!
ビニールテープ
ゼッケンを貼ったり、エンジンルーム内のテーピングをするのに必要。
長袖・長ズボン・運動靴
タイムアタックの時は、たとえどんな猛暑の夏でも、長袖・長ズボンじゃなきゃダメ。
どんなに暑くても我慢。我慢。夏は、走行時だけ羽織れる上着を用意しましょう。
もし土禁仕様車なら、ジムカーナ用に室内履き運動靴を用意しましょう。
サンダルや、厚底の靴は問題外です。
お弁当・飲み物・おやつ
一度中へ入ったら、終了解散時間まで外に出られません。 ちゃんとゴミを持って帰るための、ゴミ袋も忘れずにね。

表彰台に上がる人はあった方が良いもの

着替え
表彰式での手荒い祝福の仕方、水かけ後の着替え用に。 下着もあった方が良いみたい(笑)。

参戦する人も観戦する人もあった方が良いもの

ジムカーナ場は、サーキット場のような観戦席なんてありません。

群馬の関越スポーツランドの場合、夏には、埼玉県と最高気温を争う日中の厳しいアスファルトの照り返しが、冬は有名な寒~~いっ空っ風が吹く中での観戦です。

そんなジムカーナ場で、あると便利な快適観戦グッズ。

椅子
ディレクターズチェアとか、折りたたみの出来る椅子があると便利。
折りたたみテーブル
ゆっくりお弁当を食べたり、ほかの参加者とおしゃべりするのに欲しい。 パラソルやイージーアップテントがあると、日除け、雨避けになるからもっと良いね。
クーラーボックス
お弁当や飲み物を入れるのに。 “助手席の人”用にビールも入れられるぞ!!
コンロ・やかん
冬には暖かい飲み物が欲しいのよ! お昼にコンビニのカップ麺や鍋焼きうどんなんかも食べられるぞっ!
タオル・ウェットティッシュ
手が汚れるので。夏は汗をかくしね。
日焼け止め
アスファルトのジムカーナ場では、”美白”な私には四季を問わず必需品です。 仕事を休んで参加する人にも必要ですね(笑)。 夏、日焼けしたい人はサンオイルをどうぞ。焼けますよ~!
防寒具
冬には風邪を引かないように、ひざ掛けやカイロなどがあると良いです。
カメラ・ビデオ
走りの参考に。 っていうのはもちろんだけど、サイトにアップ出来るか否かという問題もあります。

参戦する人は必要じゃないもの

CDやMD、ぬいぐるみなど
タイムアタック時には、車に積んである荷物は全部降ろします。 どうせ降ろすなら、お家に置いてきましょう。