Home » Side Vi » Gymkhana » 練習会に行ってみよう!

練習会に行ってみよう!

練習会の情報は、あちこちのジムカーナ関連サイトを巡って集めましょう。

でも雑誌(オプションなどに掲載されています。)の方が、早いかな?

練習会主催者全部が、サイトを運営している訳ではないからね。

本屋やコンビニで車関係の雑誌って、買いにくいんだよ。

雑誌を取ってパラパラっとめくって、欲しいと思われる情報が載っていたら買うんだけど、若いおにぃちゃんが立ち読みしている横から、「すいません」って雑誌を取るのがなんだかね、取りにくくって.....

これだ!!と思う練習会があったら、連絡してみましょう。

お弁当が出る練習会もあるから、これもちゃんと聞いておかなきゃ。

ちゃんと寝る前に、明日持っていく物のの準備を忘れずに(遠足気分?)。

ジムカーナの朝は早いのさ。

朝8時集合とかだから、家を出るのは6時...

さらに冬場の関越道は、スキーに出かける車が多くて渋滞!!

さらに事故渋滞と重なると...これにはまいった。

なので、余裕を持って出かけましょう。

早~く着いてしまったら、時間まで寝ていればいいんだから。

あっ、持っていく物に「目覚まし時計orアラーム設定しておいた携帯」もだね。

受付に行って、いつもニコニコ現金払いで参加費を払って(事前に支払っておく場合もあり)、さぁ会場へ。

そこに居るのは...

うっ!!!

ランエボとか、MR-2とか、シルビアとか、インプレッサとか、インテグラとか...爆音を轟かせている、大排気量の車ばかりじゃん。

なんか場違い?

あっ。ミラージュもいる。よかった小さ目のもいるよ。

シティとか、シビックとか。CR-Xとかも(ホンダ車ばかりじゃん)。

スターレットもいる。でも、グリルにGTのエンブレムが。ターボじゃん。速そう...

21世紀MYカーヴィッツなんて、私だけじゃん。

なんか、いや、かなり場違い.....?

でも大丈夫。みんな自分のことに夢中で、人のことなんて気にしていないから。

荷物を下ろしているところ ゼッケンを張っているところ

待ち乗りコンフォートタイヤから、走行用にスポーツタイヤに履き替え、ゼッケンを付けているところ。(画像は My桃ヴィッツ@ゲンさんに頂いたものです。)

荷物を降ろす。

テンパータイヤや、車載工具は軽量化の為。走行中にずれて危険な場合があるフロアマットや、ドリンクホルダーも降ろす。とにかく降ろす。全部降ろす。

ゼッケンをつけて、バッテリー端子やオイルフィラーキャップ、ウォッシャータンクとかをテーピング。

ラジエーターキャップ以外の蓋はテーピングする って覚えておけば大丈夫かな?

コース図をメモに書いて、慣熟歩行。

慣熟歩行が済んだら、ヘルメットをかぶって。

レーシンググローブをはめて。

いざっ!走行!

少し走ったら、お勉強のため、他の参加者の走りも見てみましょう。